茅ヶ崎市 人工透析 血液透析濾過 夜間透析 臨時透析 食事療法 「茅ヶ崎セントラルクリニック」

クリニック通信

クリニックのご案内

平成24年11月1日

インフルエンザの予防接種はお済でしょうか。
この時期、乳幼児を中心に例年冬季に流行するRSウイルス感染症の報告が県内で急増しています。RSウイルス感染症は、かぜに似た症状で多くの場合軽症で治まりますが、感染力は強く、1歳未満の乳児の場合や、先天性心疾患、慢性肺疾患などを持つ小児の場合は、重症化するおそれがあるため、早めの受診や感染予防にこころがけてください。

2012-11-01

RSウイルス感染症は、咳やくしゃみによりウイルスを含むしぶきを吸い込む(飛まつ感染)、あるいは手指などを介して、ウイルスが口や目に接触することによって感染します(接触感染)。
お子さんやお孫さんと一緒にお住まいの方は、手指衛生やマスクの着用、咳やくしゃみをする時は口と鼻をティッシュ等で覆うなど、感染防止にこころがけましょう。

茅ヶ崎セントラルクリニック
理事長  小川 成海
院長  岩尾總一郎

Copyright © 茅ヶ崎セントラルクリニック.All rights reserved